ダボス会議

2019.02.01

モスクワから総理に同行してダボスに向かいました。

1月22日

21:20 モスクワ ヴヌコヴォ空港発

22:23 チューリヒ空港着

1月23日

07:02 宿舎発

07:39 チューリヒ中央駅発

08:41 ラントクワルト駅着 乗り換え

08:47 ラントクワルト駅発

09:57 ダボス・ドルフ駅着

総理一行は、ダボス会議会場に近いもう一つ先の終点で下車。

私は日韓外相会談の会場に近いこの駅で降ります。

10:10 日韓外相会談@Turmhotel Victoria

12:06 Country Strategy Dialogue@コングレスセンター(以下同じ)

片山さつき大臣と日本がテーマのセッションのスピーカー。活発な質疑がありました。

13:10 ビルチャル ルーマニア副首相との会談

13:35 ラウンジで簡単に昼食

13:48 フリーランド カナダ外相との会談

この他にネパールのギャワリ外相、

モルドバのウリアノブスキ外相などともお目にかかりました。

14:35 「The Geopolitical Outlook」

フリーランド加外相、康京和韓国外相、ヘン・スウィーキート星財務相、デビッド・ガーゲン・ハーバード大学教授と共にパネリストを務めました。

17:39 日サウジアラビア外相会談

サウジアラビアの新しい外務大臣と会談。先日の電話会談以来です。

18:21 日伊外相会談

18:42 サファディ ヨルダン外相との会談

19:31 ビル&メリンダ・ゲイツ夫妻主催夕食会@ゴルフクラブ
ゲイツ夫妻主催によるSDGsについて意見交換する30人の内輪の夕食会。

首相・閣僚クラスの政治家数人、ビジネス界、メディア、NGOに加えてSDGsに深くかかわっている人、さらにアフリカなどの現場で活動している20代の若者も。

U2のボノ氏が挨拶に立ちその中で、「あの壁に飾られているドラムは、本物のサージェントペパーズロンリーハーツクラブバンドの本物のドラムだ」。と、誰かが「それなんのバンド」と質問し、ボノ氏がめげるという場面がありました。

「もうBTSの時代だね」と誰かがまぜっかえすと「それ誰」という声があちこちからあがり...

21:36 チューリヒのホテルに向けて自動車で出発

23:50 宿舎着

1月24日

08:27 同行記者団との懇談

10:28 FIFAミュージアム視察

ロシアワールドカップで、セネガル戦の後、日本代表がロッカールームを掃除して残していったメッセージと折り鶴が展示されていました。


なでしこのワールドカップ優勝も。

14:06 チューリヒ発

出発が大きく遅れました。

1月25日

09:32 成田着



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

最新記事

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする