マグレブ出張

2019.01.03

年末にマグレブ三か国(モロッコ、アルジェリア、チュニジア)に出張しました。

12月23日
13:45 羽田発

18:35 パリ着

21:30 パリ発
パリの出発が30分遅れ、ラバト到着が日をまたいでしまいました。

12月24日
00:25 ラバト着

09:30 打ち合わせ

10:30 モハメッド五世霊廟にて献花
モハメッド5世は現国王の祖父に当たります。

11:00 ブリタ外相との会談@外務省
日本の外務大臣の2国間の関係での訪問は、31年ぶりです。

最初に大臣と二人だけのテタテ、その後、二人ずつスタッフとフランス語通訳をいれての少人数会合が当初の予定を大幅に超過して3時間を超え、拡大会合はワーキングランチで、ということになりました。

14:20 共同記者発表

14:30 ブリタ外相主催ワーキングランチ
一人前のタジン鍋が3つ、魚、鶏、ラムと出てきて、お腹いっぱいです。

マグレブでは食事は残すもののようで、食べきると足りなかったということになるようです。

サフランで黄色いのがモロッコのクスクスです。

16:10 エル・オトマニ首相表敬@首相府

16:50 ぶら下がり記者会見

17:10 ウダイヤのカスバ、メディナ視察
カスバは城壁で囲まれた場所、メディナは旧市街です。

ラバトのカスバから大西洋が一望できます。

18:30 日系企業関係者との夕食会@大使公邸
日系企業関係者はカサブランカ在住が多く、わざわざお出かけをいただきました。

最近、フランスのTGVと同じ高速鉄道がタンジェからカサブランカまで開通し、列車でラバトに来られた方もいました。

12月25日
09:35 打ち合わせ

09:50 シェッラ遺跡視察
元々のローマの遺跡にイスラム王朝時代の霊廟等が加わり、歴史を織りなしています。

こうのとりがたくさん住み着き、カタカタとくちばしを鳴らしていました。

11:00 アバディ ウラマー協会事務総長との会談
過激派思想に染まったイスラム戦士の穏健化に取り組んで、成果を上げています。

私が国家公安委員長時代に来日されお目にかかって以来の再会です。

14:05 カサブランカ発
ラバトからカサブランカまで移動して、次の訪問国チュニジアに向かいます。

16:40 チュニス着
2006年に当時、衆議院議長だった父に随行して以来のチュニジア訪問です。

17:30 バルドー博物館視察、テロ現場での献花
バルドー博物館はモザイクのコレクションで知られていますが、テロ事件で日本人3人を含む多くが犠牲になりました。

19:30 チュニジアの有識者との夕食会@大使公邸
長期政権が続いたチュニジアもアラブの春を経て、民主化を果たしました。しかし、これからの道のりは平坦ではないようです。

現政権の大臣、ノーベル賞を受賞した民主化のカルテットの一員、ジャーナリスト、NGOの一員などチュニジアの民主化に深くかかわっている4人の有識者に大使公邸に集まっていただいて、意見交換しました。

12月26日
08:40 打ち合わせ

10:00 エセブシ大統領表敬@大統領府

11:00 ジヒナウイ外相との会談@外務省

12:10 共同記者発表

13:00 ジヒナウイ外相主催ワーキングランチ@ダルエルジェルド
メディナ(旧市街)にある有名なレストランにご招待をいただき、ワーキングランチになりました。

14:30 メディナ視察
レストランから首相府までメディナを視察しながら移動します。

15:00 シェーヘド首相表敬@首相府

16:00 ラデスC発電所視察
住友商事とMHPSが建設を進めるガス発電所の建設現場を視察しました。国内の電力供給のかなりの部分を担うプロジェクトであり、気温が上がり、エアコンがフル稼働し始める来年の夏が始まる前の竣工が至上命令です。

21:00 チュニス発
搭乗予定の飛行機のタイヤがパンクし、交換に時間がかかり、大幅にアルジェリア到着が遅れました。

23:20 アルジェ着

12月27日
07:45 打ち合わせ

08:15 独立戦士の塔にて献花

08:30 メサヘル外相との会談@外務省

10:10 共同記者発表

11:00 ウーヤヒヤ首相表敬@首相府

12:00 メサヘル外相主催ワーキングランチ@ホテルエルジャザーイル
ホテルサンジョルジュとして長い歴史を誇るホテルで、第二次大戦中にこのホテルの1101号室にアイゼンハワー将軍が滞在し、連合軍司令部が置かれたこともある歴史的なホテルでのワーキングランチとなりました。

連合軍のヨーロッパ南部侵攻が決定された部屋もあり、記念のプレートが掲げられています。

14:10 ぶら下がり記者会見

14:50 カスバ、バスチオン23視察
映画「アルジェの戦い」にも出てくるカスバを視察しました。

16:40 ムジャヒディン博物館視察
アルジェリアの独立闘争の博物館です。

日本にはアルジェリアの独立前の1958年にFLN(国民解放戦線)の極東事務所が設置され、1962年に国交が2国間で樹立されました。

FLNの事務所の設立には宇都宮徳馬代議士などの力添えがあったそうです。

19:00 日本企業関係者との夕食会@大使公邸
アルジェの大使公邸は、かつてのアルジェリアの富豪の邸宅でもあり、非常に美しい建物です。借家ですが。

21:00 同行記者団との懇談

12月28日
10:40 アルジェ発

13:15 パリ着

16:05 パリ発

12月29日
12:05 羽田着



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

最新記事

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする