相模川の想定しうる最大規模降雨による洪水浸水区域

2016.06.14

相模川に関して、想定しうる最大規模降雨による洪水浸水想定区域が国交省より発表されました。

30平方kmが浸水すると想定されます。

abcde

これまでの計画の前提となっていた150年に一度の雨により、洪水浸水すると考えられる地域です。 48時間雨量で460mm。

ab

想定の最大規模の降雨による洪水浸水区域です。 48時間雨量で567mm。

a

浸水が継続する時間を色分けしています。 黄色は72時間つまり3日間、濃い青は24時間、水色は12時間です。

abc

abcd

これはあくまで相模川の洪水浸水を想定したもので、花水川他の河川を考慮に入れていません。 相模川以外の河川については神奈川県が想定区域を指定し、市町村がそれらを重ね合わせたハザードマップを作成することになっています。

神奈川県は5年をめどに、県内の河川の洪水浸水区域の指定を行う方針です。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする