食品中の放射性物質の残留規制値

2011.03.19

今回の福島第一原発に関して、食品衛生法の暫定規制値が設定されています。

放射性ヨウ素(ヨウ素131)ベクレル/kg
乳幼児用調製粉乳及び直接飲用に供する乳  100
飲料水、牛乳、乳製品  300
野菜類(根菜、芋類を除く)  2000

ウラン(ウラン235)ベクレル/kg
飲料水、牛乳、乳製品  20
野菜類、穀類、肉、卵、魚、その他  100

放射性セシウム(セシウム134、137)ベクレル/kg
乳幼児用食品  20
飲料水、牛乳、乳製品  200
野菜類、穀類、肉、卵、魚、その他  500

プルトニウム及び超ウラン元素のアルファ核種
(プルトニウム238、239、240、242、アメリシウム241、キュリウム242、243、244)
ベクレル/kg
乳幼児用食品  1
飲料水、牛乳、乳製品  1
野菜類、穀類、肉、卵、魚、その他  10

チェルノブイリ事故の時にはセシウム134とセシウム137の合計値が370ベクレル/kgが上限値として設定されていました。

上記に関してコーデックス委員会のガイドライン値は
放射性ヨウ素・ウラン
ヨウ素129、131、ストロンチウム90、ルテニウム106、ウラン235の合計値 ベクレル/kg
乳幼児用食品  100
一般食品  1000

放射性セシウム
セシウム134、137、イオウ35、コバルト60、ストロンチウム89、ルテニウム103、セリウム144、イリジウム192の合計値 ベクレル/kg
乳幼児用食品・一般食品  1000

プルトニウム及び超ウラン元素のアルファ核種
プルトニウム238、239、240、アメリシウム241の合計値 ベクレル/kg
乳幼児用食品  1
一般食品  10



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする