ツィッター使ってみました

2010.01.22

ツィッターを使ってみました。で、どうだったかと言えば...

僕が最初に、ツィッターをやらない理由としてあげたのは四つ。

その一、メルマガやブログと比べてやっている人が少ないから。

実際にツィッターをやっている実人数はブログを読んでいる人よりも少ないかもしれない。しかし、ツィッターを初めてあっという間にフォローしてくれる人数が一万人を超えた。これは正直、びっくり仰天。

ツィッターにブログ更新のお知らせを載せると、ブログのヒット数も確実に増えている。

ということで、これは取り消し。

その二、携帯でメールを打つのが苦手だから。

グーグルフォンですが、打ちにくい。いらいらする。なんとかなりませんか!?

その三、ツィッターは双方向性でない。

僕に返ってくるコメントを読むのはそんなに時間がかからない。それにツィッターの使い方に関しては、みんな親切に教えてくれる。
湘南国際マラソンの募集方法やら、いろんなコメントが聞けるのは楽しい。

結構、双方向でいけるじゃないか。

問題は、フォローすること。ツィッターを始めましたと言ったら、一度誰かフォローしたら止めない方がいいとアドバイスをいただいた。ツィッターしている議員がフォローするのをやめたら騒ぎになったことがあるそうだ。

うーん、それはめんどくさい。たくさんフォローするとどんどん流れる。だからフォローしてつまんなかったら止めたい。
フォローするしないも自由ならいいんだけど。

その四、時間を取られそうだ。

とりあえず、なんとかやっていけてる。

メルマガを書くと、いままではブログにアップし、mixiにアップしていたのが、短縮URLをとってツィッターに流すようになった。その手間はたしかに余計かかる。

あとは暇なときにちょっとツィッターする。
たしかにいままで隙間で本や雑誌を読んでいたのがツィッターするようになって、読む量が減った。

ということで、孫さんやみなさんに感謝を申し上げ、ツィッター継続します。もうしばらくおつきあいください。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする