野党の筆頭理事

2009.04.22

朝8時、赤坂プリンスホテルで経済同友会との意見交換会。
ちっともおもしろくなかった。両者言いっぱなしで終わった。
せっかく時間を使うのなら、もう少し会議のやり方を考えた方がよい。

10時から無駄遣い撲滅プロジェクト河野チームのヒアリング。
文部科学省。12時までの予定が延々と続き、1時過ぎに終了。
昼飯食いっぱぐれた。

アメリカのナショナルパブリックラジオの取材。

1時半から外務委員会の理事懇。
おっと遅刻だ。こういうときは、いつも遅刻するO理事もちゃんと座っている。ゴメンナサイ。
審議日程がきつくなる中、残りの条約をどうするか。海賊法案もあり、予算委員会もある中で、外務大臣の日程をどうとるか。

民主党の近藤筆頭理事には、特に反対のない条約案件は、副大臣でやろうぜと声をかけるのだが、なかなか昭ちゃんもクビを縦に振らない。
本当に民主党に政権交代するつもりがあるならば、絶対ここは条約については副大臣対応というルールを作って外務大臣のフリーハンドを確保するだろうが、そうしない。
僕が野党の筆頭ならば、条約は全部、副大臣対応、参議院は一般質疑も参議院の副大臣対応、安保は防衛大臣だけ、沖北も副大臣対応というルールをせっせと作る。
九月の任期満了まで5ヶ月間だけ譲れば、その後、政権とったら四十八ヶ月、外務大臣は自由に海外に出て外交ができる。

ソフトボールをオリンピックに戻そうという会合に出ていると、森元総理が、ちょっとちょっと。
はあ、なんでしょうと伺うと、「委員長報告は演説ではないのだからあれだけは読んだほうがよい。インターネットに俺にそういわれたときちんと書いておきなさいよ(ニヤリ)。」
以上、ご報告申し上げます。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする