なんか慌ただしく

2007.10.03

やっと正式にマルチメディア局長発令。
筆頭次長は西村康稔代議士。
ということで、温めていたアイデアを走らせ始める。
どうぞ、自民党の新しい情報発信にご期待下さい。

野田毅代議士を会長に年金制度を抜本的に改革するための勉強会をスタート。
亀井善太郎代議士との神奈川西部連合で事務局を務める。
厚生労働省などからのヒアリングをするよりも、きちんと年金問題を考えてきた民間のシンクタンクなどからヒアリングを始める。
来年一月末にはきちんと数字を入れた提言を出す。
野田聖子代議士から、かつてのモデル世帯は夫婦子供三人だった、それが今は夫婦子供二人になっている。時代が変わっているのだから前提条件も当然変わる。それに即した年金制度を考えよう、と。
第一回の勉強会では、基礎年金は消費税でという考え方が多かったような気がする。

パレスチナ人の両親から日本国内で生まれた子供について、無国籍扱いが改まる。
十月十五日から、パレスチナ人の両親から生まれた子供は無国籍扱いではなくなるため、日本国籍は与えられなくなる。
この当たり前の状況をつくるのに、ずいぶんと時間がかかった。
ただ、最後は法務省もスピードアップしてくれて、通達を出すのに三週間かかるというところを三日で出してくれた。

アフガニスタンから友人が来日。
とにかくカブールの中央政権をつくるために国際社会が汲々としていて、地域のインフラ整備も何も追いつかないことに、戦略の転換が必要だと訴える。
「バーミヤンなんか三十年間、何も変わっていないんだぞ」

ベトナムでの橋の崩落事故、JICA出身の山内康一代議士が日本の工事で死傷者が出ているのに、少し日本側の対応が遅いし、おかしいのではないかと盛んに懸念を表明しているが、現地からの続報も何もない。
外務省に問い合わせると、日本側から弔意が示されたことにベトナム政府は感謝している、などと返事が来るが、なぜこの事故が起こったのか、原因の究明も進んでいない。
どこからも具体的な情報が出てこない。
現地からの情報収集を始める。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする