総裁選挙の予備選挙を実施します

2007.09.13

安倍総理辞任を受け、自民党では総裁選挙が行われることになります。

臨時国会の会期中ということで、日程が限られるため党員による投票は行われないという方向とのことです。。
しかし、自民党を支えてくださった党員の皆様にはこの一年間、スキャンダル、選挙の敗北、総理の突然の辞任と大変にご迷惑をかけ続けてきました。
新しい総裁を選ぶときに、時間がないからといって、組織を支える党員の皆様の声を聞かないわけにはいきません。

神奈川県第十五区選挙区支部では、今回の総裁選挙に当たり、選挙区支部独自で党員による予備選挙を実施することにします。

この予備選挙でもっとも多くの得票を得た候補者に、総裁選挙の第一回目の投票で、河野太郎の一票を投じることとします。
決選投票の場合は、河野太郎にご一任頂きます。

現在、古沢時衛前県議を選挙管理委員長、佐藤光、森正明両県議を副委員長として、郵便投票および投票所での投票の両面からルールを策定してもらっているところです。
本日の両院議員総会ならびに総務会で総裁選挙のルールが確定次第、現時点での茅ヶ崎、平塚、中郡の地域支部に所属する党員の皆様に予備選挙のについて通知申し上げます。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする