安倍政権崩壊

2007.09.12

朝八時、消費者問題プロジェクトチーム。
岸田座長が初代国民生活担当の国務大臣(その他に沖縄・北方、科学技術等々も担当)に就任されたので、事務局長だった私が座長を務める。

八時四十分、テロ特措法プロジェクトチーム。
消費者PTが終わり、駆けつける。

十時過ぎ、日韓問題の研究者と打ち合わせ。

十時半、法務省民事局とオンラインPTの資料の打ち合わせ。

十一時、登記オンラインPT。

予定の十二時に終わらない。十二時から山内代議士との打ち合わせがあったのだが、だいぶ待たせてしまう。党本部、喫茶室で打ち合わせし、大雨の中、党本部から議員会館に戻る。

すでに十二時五十分。あーあ、飯食いっぱぐれた。本会議は三時間だから、これはつらい。仕方ない、国対の控え室であんパンでも食べるかと思いながら出かける準備をしていると、うちのスタッフが、でも予鈴(十分前になる)がまだですね。
そういえば、予鈴ならないな、飯食えるかなと思い、松本純副幹事長に様子伺いの電話。

ん、なんか変だ。松本さんが小声でもごもご。まさかとは思いながら、緊急事態ですかとたずねると(この時点では冗談のつもりだった)松本さんが押し殺した声で、そう。えええっ!
山本一太さんに電話すると新幹線の中。まだ、誤報じゃないかなどと言っているから、本会議が開かれないし、幹事長室もそう言ってるというと、さすがに絶句していた。

落ち着いていたのは亀井善太郎代議士。こういう状況になったから、明日開催する年金問題の研究会の発起人会をどうしようか。
この状況なら人はいるだろうし、発起人会だからやろう、第一回の研究会は様子見ようということに。

こっから先、何が起こるかわからないので、議員サロンへ駆け込んで、とりあえず飯を食う。
二時から記者会見のようだ。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする