貯蔵プールは足りている

2006.10.12

日本国内で生み出される使用済み核燃料は、最適化すれば、少なくとも2020年代まではプールにおいて貯蔵可能で、むつタイプの貯蔵施設をいくつか追加すれば2050年までは再処理しなくても貯蔵可能だというレポートが公式に出された。
http://www.fissilematerials.org/ipfm/site_down/ipfmresearchreport02.pdf
再処理を強行する必然性はなくなっている。
北朝鮮の核実験後の世界として、テロリストが取り扱い易いMOX燃料の形でプルトニウムを置いておくよりも、使用済み核燃料の形でおいておく方が、対テロリストという観点からははるかに安全。

ある雑誌の取材。臓器移植法改正に関して。
うーん、改正案の内容がきちんと伝わっていない。最初は、補欠選挙ということもあり、神奈川まで取材に来るということで、資料を用意しておいたのだが、途中で、電話取材ということになり、資料なしで電話で説明するのは、なかなかまどろっこしい。
取材不足とか調査不足だといってしまうのは簡単だが、改正案の内容、趣旨をきちんと伝えてもらわなければならないわけで、うーんとうなる。
社会保険庁改正法案がなくなれば、厚生労働委員会の時間もこの臨時国会であくはずだ。

十六区。
夕方から個人演説会、五カ所。
今回の補欠選挙は、もはや、北朝鮮に対し毅然とした態度を取る安倍内閣を支持するかどうかの信任投票である、と訴える。
その後、選対に戻り、総理の遊説日程をめぐり、選対ではあーだ、こーだと検討した結果で、確定。
幹事長室から十六区の担当で駐在中の田野瀬総括副幹事長、松本純副幹事長、山際代議士と状況分析。
明日は宣車。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする