全国遊説 in 仙台

2006.08.11

総裁選挙全国遊説四県目は宮城県。
杜の都、仙台へ。
某代議士の秘書さんが仙台出身ということで、街頭遊説のお手伝いを頂く。
その他に東北大学や新潟大学の学生さん多数のご協力を頂き、仙台駅前、青葉通り一番町、中央通り東二番町の三カ所で街頭演説。
あっという間にもっていった「ごまめの歯ぎしり」ハードコピー版第二十八号「総裁選挙」がなくなる。
仙台駅前のアエル二十八階での講演会のビラも数百枚、あっという間になくなった。
総裁選挙の街頭演説というのも物珍しいのか、ずいぶん多くの方々が立ち止まって聞いて下さり、ずいぶんと握手もさせて頂いた。
総裁選挙は三つどもえなんて一面に書いた朝日新聞の記者も取材に来てくれている。
その後、「教えて太郎さん、再処理工場の秘密」と題して、日本のエネルギー政策の誤りについて講演する。平日の午後という時間帯にもかかわらず、会場は満員、立ち見も出る盛況。
やはりじわりじわりと高速増殖炉の代わりに敗戦処理のプルサーマルを入れ込むインチキ核燃料サイクルのネタがばれ始めている。
きちんと説明すれば、いかに経産省と電力会社、そして与野党の与太議員じゃなかった族議員がやろうとしていることが筋が通らないか、理解して頂ける。
この誤ったエネルギー政策をなおすためにも河野太郎政権が必要ですと総裁選挙での支援を訴える。
ご準備頂いたり、ご支援を頂いたみなさん、ありがとうございました。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする