怒り

2006.07.31

某テレビ局の番組に出演。
河野、鳩山、谷垣と総裁選挙の候補が三人出演しているにもかかわらず、河野、鳩山と谷垣の扱いが違う。理由はまったく不明。
これでは論戦にならないではないか。
確かに総裁選挙は、公職選挙法には関係ないが、だからといってこうした恣意的な情報操作に反対もしない番組関係者の識見を疑う。

自民党東京ブロック大会に関して一言。
東京都連会長の石原伸晃代議士に、なぜ、候補者に差をつけるのかと直接問いただすと、石原代議士がとても苦しそうに、いろいろと経緯があってね、これは総裁選挙とは関係ないということで..。
この時期にこういうイベントをやって総裁選挙に関係ないことはない。
(総裁選挙で支持してくれるかどうかは別として)候補者一人だけが不利益を被るようなことには、本来身体を張ってでも反対するであろう伸晃さんが、そういわざるを得ないということは裏にきっとどろどろした汚いものがあるに違いない。
(石原さんが都連会長でこのイベントの責任者でなければ、近くで街頭演説をやってとも思ったが、いくら総裁選挙とはいえ、石原さんに迷惑をかけたくはない。)
党を前進させるための総裁選なのに、それに反してこういう馬鹿なことをやる東京都連にもあきれる。
なんであんたが呼ばれないんだと平沢勝栄代議士も実行委員会に掛け合ってくれたが、総裁選挙には関係ないイベントというたてまえで押し通された。
が、しかし、サンデー毎日の記者が、なぜ河野太郎が呼ばれないのかと質問したところ、都連から、河野太郎は推薦人が足りないからという答が返ってきたそうだ。
推薦人の話など一度もなかった!!
相手によって平気で嘘をつくのか。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする