法務省での評価

2006.06.23

「河野太郎の政権構想」を多数の皆様にダウンロード頂いております。ありがとうございます。
「河野太郎の政権構想」に対するご意見をぜひ皆様のブログやメルマガでコメントして頂きたいと思います。政策で争う総裁選挙を一人ひとりの力で作り上げていきましょう。

僕の友人の弁護士が法務省の人に、河野太郎ってどうなのと尋ねたら、もしも副大臣が小菅の拘置所に入ったら毛布の差し入れに行く職員がいるでしょうね、と。
法務省って人の評価をするときにそういう言い方をしているわけ?
ていうか、それって評価が高いの低いの?

マイアミから移植医の加藤さん来日。飯を食いながら、最新の世界の移植情報を交換する。(交換というよりも一方的にもらう方が多い。)
一説によると中国での死刑囚からの移植は四千件に上るとか。一年間に何件死刑が行われているのだろうか。

AFPの取材。総裁選挙について他。
総裁選挙に出馬するだろうと言われている政治家に取材を申し入れたのに一年間、なしのつぶてだそうだ。
河野太郎は2日で返事があったと喜んでいた。
日本の首相は海外に対してもはっきり発信できることが必要ではありませんか。

在京の大使館を対象とした入管法改正の説明会を来週月曜日に開くための打ち合わせ。七十七カ国からの出席予定。

法務省の女性の採用、登用に関する今後五カ年の目標と具体策を決定する。相変わらず安倍派の人事課付は、次の五年間、僕に副大臣をやれと言う。

ワールドカップで盛り上がっている間にベルマーレが...
ちなみにクラブハウス、法的には何の問題もありません!!



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする