採点

2006.01.26

法政大学大学院の客員教授としての仕事である採点。
今回は特定の目的を持ったシナリオを考えてレポートにしてもらうことにした。もちろん現実的なものでなければならない。

レポートの採点は神奈川県連方式。
つまり、レポートのコピーをとり名前を塗りつぶす。レポートに付属して書かれた授業の感想なども読まずに切り取る。
純粋にレポートのみ読んで採点し、その後、採点表に評価を記入する。この段階で名前がわかるがもちろん手心を加えたりしない。
純粋評価だ。

力作がいくつかあった。かと思うと、シナリオを考えてねという要求なのに、勝手に何チャラについて考察するなどというのもあったり、文字通り電車男パート2みたいなものもあって、なかなか..

神奈川県連会長の任期が3月末に終わる。
2月7日に新たな会長選挙が告示される。再選目指して立候補することにする。
県連改革をさらに進めたいし、統一地方選挙と参議院選挙に備えなければならない。
自民党改革を実現するためには県連改革が非常に重要だ。
開かれた総裁選挙も大事だが、開かれた県連会長選挙も同様に大切だ。
ということで、ひょっとすると今年は選挙を二回やることになるかもしれない。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする