2004年7月29日号

2004.07.29

ASEAN各国の大使のランチに招かれ、一時間半ほど講師を務める。
今回は、各国大使館の政治部のスタッフも同席。
質疑に移ると、フィリピンやマレーシアの大使を中心に、日本の政治家はもっと外に出て、国際会議で発言すべきだとの強い意見が出される。
外国、特にアメリカへ行って政府の高官に会い、一緒に写真を取ってもらって、そのついでにいくつかの質問に答えてもらってそれを記者会見で披露する内向きの外国旅行は意味がないよといろいろな大使が嘆く。
日本の大臣は、アジアから大臣クラスが来てもなかなか会ってもらえないし、日本の大臣はアジアに来ても会議に参加するだけでさっと帰る。個人的な友好関係を築こうとする日本の政治家はほとんどいない、とクレームのオンパレード。
アジアから若い政治家、企業家などが来たら、日本の若手の政治家と通訳を入れずに意見交換ができるような夕食会をやっていこうということに。

明日から国会。

ペシ坊は盛んにしゃべるようになってきた。「お風呂、お湯まだ」などという会話もできるようになった。
海にでも連れて行ってあげたいが...。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする