2003年9月27日号

2003.09.27

河野太郎事務所で長らくインターンをしてくれた李さんが帰国することになった。なんと来年1月に行われる釜山でのハンナラ党の予備選挙に出馬することになった。これを勝ち抜けば、来年4月の韓国議会の総選挙の候補者となる。
河野太郎の韓国語のホームページを立ち上げ(日本語のホームページのデザイン変更を主張して実現したのも彼だ)、日韓議員交流のお膳立てをし、韓国のいろいろなメディアに河野太郎の意見を出し、日本に日韓研究のシンクタンクを作ったのは、李さんの功績だ。
がんばれ、李さん!

26日、臨時国会召集。
朝八時に消費者問題PTの第三回会合。松下内閣部会長、岸田座長、河野事務局長他で、主婦連、日生協、消費者ネット広島から消費者保護基本法の改正と公益通報者保護制度に関して意見を伺う。
次回から、公益通報者保護制度の論点に絞り、ヒアリングを行う。マスコミにも全て会議をオープンにする。
個人的な意見だが、公益というからには、官も対象にするべきで、消費者問題ではないから税金の無駄遣いに関する内部通報を対象にしない等というごまかしは許されない。

パレスチナ自治政府の日本代表部が再開。議員会館裏のレバノン、ヨルダン両国の大使館と同じビル。早速、ワリド・シアム代表が議員会館を訪問してくれる。

シリア大使、来訪。ダマスカス訪問を要請される。もう一度、超党派の若手議員で中東を訪問したい。そのためにもまず選挙だ。

召集日なので、衆議院の正面玄関に回って、名刺を出す。これで応召したことになる。
議員バッジの止め紐が少々ほころびてきていたので、うちのスタッフが買ってきてくれた。紐にも、議員用(950円)と秘書用(300円)がある。前回は面倒くさいから地下二階の売店で売っている秘書用で間に合わせたが、今回は、議員用を買ってきてくれた。どこが違うのかよくわからん。

本会議。議席がまた動いて、民主党との境目の議席になった。二週間だけの議席だが。

本会議第二ラウンド。総理の所信表明演説。いつも不思議なのだが、なんで、野党議員がみんな総理の演説の原稿を持っているのか。与党側は執行部他、一部の議員だけ。演説後に原稿を配っても良いかもしれないが、演説前に、原稿を出す必要はないではないか。それぐらい総理の演説にみんな集中しても良いと思うが。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

最新記事

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする