2003年9月20日号

2003.09.20

つい先日、森元首相から、最近はごまめの歯ぎしりもおとなしいな。
そりゃ、勝負の見えた総裁選挙ですから。

そして、今日は総裁選挙。
午前中、地元の挨拶回りをしていても、みなさん怪訝そうに、今日は総裁選挙じゃないの?  ええ、これから行きます、というと、頑張ってね。
一時頃議員会館に着くように電車に乗る。議員会館で昼を食べてから党本部へ行こうかと思ったが、よく考えると今日は土曜日で議員会館は閉館日。食堂は開いていない。地下鉄のスターバックスでドーナッツを買って飢えをしのぐ。
ちょっと早めに党本部に着くと、親父と入り口で一緒になる。そのまま八階の大ホールへ。総裁選挙は座席指定で、しかもアイウエオ順。
必ず河野太郎、河野洋平と並ぶ。まあ、今回は二人とも小泉だから、けんかもせずに並んで座っていると、村岡代議士が、おや、めずらしいこともあるもんだねとにっこり。
柳沢代議士が、今度ベルマーレの応援に行くからね、とわざわざ激励してくださる。
周りの席では、携帯電話で党員票の情報取り。XX県は7対1だ、とか、うちは2対1対1だとか。
二時に総裁選挙始まる。投票箱が空であることを確認し、と言うところを、選管委員長が、とうひょうばこがくうであることを、というので、場内爆笑。くうって専門用語か、と周りに尋ねる議員も。
投票始まる。小泉純一郎と投票。
やがて投票終了、開票。
開票作業が進み、票数が判明すると、まず壇上の選挙管理委員にその数字が示される。と、委員の一人、中谷前防衛庁長官が、鼻を触ってから、髪を二度触る。議員票が二百を超えたというブロックサインらしい。さらに、党員票が選挙管理委員に回ってくると、中谷さんは、髪を三回なでつける。と、防衛庁長官が機密漏洩しとるぞ、とヤジが飛ぶ。
結果は、順当。
いつもは総裁が、他の候補者と一緒に最後に万歳をするのだが、今回は、総選挙の必勝を期して、ガンバローコールだった。
さあ、解散だ!



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

最新記事

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする