2002年6月27日号

2002.06.27

信州の病院を退院した親父が絶好調。
顔色が本当に白くて、顔もふっくらし、声も大きくて、かなり健康そうだ。おかげさまで大変ありがたく、感謝。
ただ、これだけ元気そうだと調子に乗って出歩いたりしそうなので、釘を刺しておかないと。

丸谷前外務政務官が、政務官退任後、NHKのアラビア語講座の実現のためにこつこつと努力した成果が出て、まずラジオ講座、そして、やがてはテレビでも、アラビア講座が始まりそうだ。
アラビア語の話し言葉は方言がいろいろあるので、古典的な各国共通の言葉が対象になるそうだ。
中東の各国大使が本国に公電を打つときに、一番気にするのがアラビア語の文法で、気をつけないとちょっとした文法の間違いがあったりして、さんざん後でからかわれたり、あるいは叱責されたりするそうだ。かつてヨルダンの外相は、アラビア語の有名な作家でもあり、公電が真っ赤に直されて戻ってきたりしたそうだ。

総務委員会、今日も郵政公社化法案と信書便法案で、七時間。
一日中、第十五委員室。ふぁーっ。
質問は長く続くのだが、これって本当に審議なのか、とふと思う。
K価格、つまり郵便局が切手販売のノルマを消化するために備品の購入を切手で行うための価格らしい、なるものの存在をめぐる調査を郵政事業庁がやる、やらないで、速記が止まる。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする