2002年1月18日号

2002.01.18

1月18日
最初の省議が行われる。次官、局長クラスの二十数名と大臣、副大臣、政務官。
最新式のマイクと賛否を投票するシステム(フィリップス製だった)が完備した楕円形の大きな机を囲む省議室で、開かれる。
賛否の投票をするシステムはまだ使われていない。
壁には旧自治省にあったという三羽の鳥が描かれた大きな絵がかかっている。
これが総務省の最高意思決定機関。
他に、大臣、副大臣、政務官、事務次官、総務審議官、官房長の幹部会というものもある。

総務省の幹部の役職名をみると、大臣、副大臣、政務官、事務次官、総務審議官、官房長、総括審議官、技術総括審議官、政策統括官、官房審議官(調整担当)、人事・恩給局長、行政管理局長、行政評価局長、自治行政局長、自治財政局長、自治税務局長、情報通信政策局長、総合通信基盤局長、郵政企画管理局長、統計局長、郵政公社統括官、郵政事業庁長官、郵政事業庁次長、消防庁長官、消防庁次長..。で、総務審議官が三人、総括審議官が二人、政策統括官が二人...。
しかもなぜかみんな名前が難しい。團、久布白、花角、大戸。
顔と名前、役職と仕事内容を必死で覚える毎日です。

答 ダン、クブシロ、ハナズミ、ネギ



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする