2001年12月3日号

2001.12.03

僕の最初の選挙の時に手伝ってくれた若いスタッフ二人が土曜日に結婚式。と、いうことで媒酌人を務める。
あれだけの修羅場のなかで、よく恋に落ちる暇があったな、とは、その時に恋に落ちなかったスタッフ達。
結婚式の最中に内親王ご生誕。
日曜日の午前中に宮中と東宮御所に記帳に。乾門から皇居に入り、宮殿で、衆議院議員 河野太郎と筆で記帳する。習字の練習をしておけば良かったと後悔するが、あとの祭り。
さらに東宮御所に伺った帰り道、竹橋の手前で警視庁が、ねずみ取りをしていた。

火曜日の本会議日程に、皇孫殿下御誕生賀詞奉呈。共産党はどうするのだろう。

自民党の法務部会に選択的夫婦別姓の民法改正の法務省試案提出。抜粋をホームページにアップしておきます。
賛成派によれば、自民と民主の国対の間で、コーポレートガバナンスと夫婦別姓の法案の取引があり、お互いに吊しをおろす(委員会に付託する)ことになったそうだ。で、民主党の別姓案が委員会に付託になるらしいが、自民党の賛成派いわく、あんな筋の悪い法案の審議だけするわけにはいかないから、自民党も議員立法なり、法務省案なりを出さざるを得なくなる。だから、通常国会には、法案提出ができるだろう、というか出さざるを得なくなるだろう、と。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする