2001年9月29日号

2001.09.29

サウジアラビア大使館で、十日前に来日したばかりの新任のクウェート大使歓迎の夕食会。
テロの話や日本の取るべき対応についていろいろな話もあったが、特にイギリスのガーディアン紙が書いた乗客名簿についての記事についての話がいろいろと。
日本は日の丸をアメリカに見せるのも大事だが、中近東の日本への期待にも答える必要がある。イスラエルとパレスチナの問題に、日本がもっと関与していくべきだという声が強い。
外務省の丸谷かおり政務官に対する評価が非常に高い。ビッグサイトでの追悼式のあと、車を待っていた中近東各国の大使に政務官が一人づつ、今日は来てくださってありがとうと挨拶して回っていたのが大変に印象的だったようだ。もちろん、日頃の活動ぶりへの評価はすごい!
と、長嶋が引退、という話になって(なぜか)、と、モロッコ大使が、いやあセネガルと引き分けちゃって、ワールドカップが、と言ったとたんにサッカーの話題に。延々とワールドカップで盛り上がる。十二月一日のくじ引きのあと、チケットの話が盛り上がるんだろうなあ、と、誰となく。
夕食のあと、キーボードとアラビア式琵琶と太鼓の演奏で盛り上がる。
エジプトのジャーナリストや、クウェート石油の支社長や、みんなすごい腕前(なんだと思うけど。アラビアメロディとアラビア語の歌だから!)。

テロに関する件で、大変たくさんのメールを頂きありがとうございます。
全部読ませていただいています。ただ、このメールマガジンとホームページの運営は、私一人でやっているものですから、毎日、メンテとメールの返事書きで一時間と時間を切っています。睡眠時間+パソコンの前で座っている時間=一定なものですから、パソコンの前の時間が増えると睡眠時間が減ります。と、いうわけで、全部のメールにお返事を書くことができません。ごめんなさい。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする