2001年7月18日号

2001.07.18

十七日。
徳島県三好郡池田町へ応援。
羽田空港から香川県の高松空港に飛び、そこから南へ山を越え、吉野川に沿って西へ一時間半。池田高校のすぐ近くの町立体育館での個人演説会で、応援弁士。
三好郡全体の演説会ということで近隣の町村からも大勢お出かけいただいたが、東祖谷山村というところは、なんと池田町から車で片道二時間以上もかかるそうで、そこからも今日の演説会に出席してくださっている。僕が羽田空港を離陸するのと、東祖谷山村のみなさんが自宅を出発するのと同じくらいの時間だったのか。
人口数万人の三好郡で、二千人を超える人が集まってくれた。
演説会が始まる前の音楽は、やっぱりX-Japanが良い、そうだ。タイタニックも流れていたが。
小泉首相の徳島市内での演説のビデオが流れる。関係者のみなさんは本当にラッキーだったと、総理の体調を気遣いながらも、候補者の運の強さを喜ぶ。
総理は、滅茶苦茶体調が悪かったそうで、ビデオでも、声がちゃんと出ていないのがわかる。
汗が流れ落ちるなか、弁士も聴衆もうちわを扇ぎながら二時間弱の演説会が終わる。東祖谷山村のみなさんは、そこから二時間かけて帰宅される。
僕のほうは、帰りの飛行機はもう無いため、一時間車を飛ばして、徳島市内のホテルに到着。十八日朝一便の飛行機で帰る。

十八日。
羽田から議員会館へ。ニューズウィークのインタビュー。
中近東のエミレーツ航空の日本乗り入れの件、動き出す。
エジプト大使館でのナショナルデーの記念レセプション。丸谷かおり外務政務官も出席していたが、今回の事件の件で、ブチ切れていた。
大急ぎで茅ヶ崎に戻って、世界大会に出場する茅ヶ崎高校チアリーディングチームの見送り。ベルマーレの試合ごとにチアリーディングを披露してくれた、いわばベルマーレファミリーの一員だ。
大臣の湘南日程、結局バージョン25までアップデートされる。しかし、結局は当日の渋滞具合で出たとこ勝負か。
夜は東京、清瀬での個人演説会で応援演説。東海道線で品川に出て、池袋経由で清瀬へ。終わって西武池袋線に乗ったら土砂降りの雨。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする