2001年6月29日号

2001.06.29

自然エネルギー議連。
自民党の対応をどうするか決める御前会議を橋本龍太郎会長の事務所で開催。
議連が自民党の対応待ちということもあり、今後の議連の動きをどうしていくかを決めなくてはならないと木村仁参議院議員が会長にお願いしたもの。
経産省がRPSを進めていく意向があり、与党PTもRPSということなので、経産省にRPSを速く法制化するように促す。そして、審議会などでそれが手間取るというならば(電事連はぷらぷらと数年以上検討に時間をかけようということらしいが)、橋本会長試案プラスを議連に諮り、そっちを先に議員立法でやるということにしようということで意思統一。
橋本試案プラスは、議連案をベースにした買い取り約款条項があり、さらに熱も考慮したもの。

会合終了後、橋本会長、ニコニコと笑いながら、君にちょっと小言がある。うわっ、やばっ、と思っていると、XXXの件だけどね、君、あまり今から突っ走るなよ。君が波を立てるから、返しの波がくるじゃないか。もう少し、今は、がまんしてなきゃだめだ。
うーん、なるほど、そういうものか。よくわかりました。

京都議定書。
小泉総理も対応に苦慮しているのではないか。
自民党の中は、かなり上のほうまで、批准という腹を固めている。そこまで日本は、対米追随か、などと言われたら、外交が持たないという危機感が強い。
ただ、アメリカとはケンカ別れではなく、話し合い離婚にしなければということ。

国会で、ある人のちょっとした失言事件があった。で、僕が、なーに、そんなに目くじら立てることないじゃない、と言ったら、君、なに寝ぼけたこと言うんだ、とまわりからぼこぼこにされ、河野太郎の舌禍事件になってしまった。はーぁ。

国会は、閉会しました。

韓国での国際会議出席のため、29日、30日はソウルです。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする