2001年6月20日号

2001.06.20

国際的な活動をしているNGOからの税制に関するヒアリング。特にNPO法人の優遇税制を受けるための障害になっている項目は何か。
現場を知らない役所仕事という気がするが、たぶん適用法人が多くなるのを嫌がる財務省のルール設定だろう。

外務委員会。間に昼の休憩を挟んで九時から六時まで。外相の米国訪問を受けてというが、質問が滅茶苦茶。委員会室に張り付きっぱなしで他に何もできないし、質問の内容はとうてい外務委員会とは思えないし。語るのも馬鹿馬鹿しい。

環境省と経産省がフロン法成立を受けて、統計をどう取るかということの意見交換に。環境省までがフロンの回収可能量には意味があるなどと言い出すので、ブチッとキレタ。
延々一時間の話し合いの後、やっと意思が通じる。

アガカーン財団のナザラリ理事長と昼食。例えば、海外での活動をしている日本のNGOのメンバーを半年とか一年、アガカーン財団でインターンをしてもらうというのはどうだろうか、という提案がぽんと出された。アガカーン財団はNGOというにはスケールが大きすぎるのかもしれないが、組織運営や開発手法の勉強、人脈づくり等々の役に立つのではないかという。まだ、そういうアイデアもあるなという程度だが、こうしたインターンシップに興味あるNGOがあればご一報を。具体的な内容については全く白紙。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする