2000年9月25日号

2000.09.25

サウジアラビアに一週間出張しておりました。シューラと呼ばれるサウジの議会(議員は選挙で選ばれるのではなく任命される)の議長をはじめ、政府、経済界の方々にお会いしましたが、日本への期待は高く、しかし、日本の反応は冷たいということに大変なフラストレーションを感じていました。

友人のナガシマ氏から、自民党で立候補したいけれど、どこか選挙区はないだろうか、と相談を受けていました。彼は逗子市出身なので、神奈川四区がいいんだけれど、飯島さんがいるからだめだな、といっているときに、飯島さんが次の選挙に自民党から立候補しないことになったため、早速彼に連絡するとともに、神奈川県連に、良い候補者がいるから、近々あってほしいと伝え、了承をもらいました。ナガシマ氏自身も自民党の閣僚経験者に会って、自民党で立候補したい旨を伝えていました。
サウジアラビアに行くすぐ前のことです。
サウジアラビアで、ナガシマ氏、東京21区で公認決定のニュースが入りました。へぇーっ、執行部もずいぶんと柔軟な対応をするな、と感心しながら、良かったと思いながら帰国し、登院すると、おまえ何言ってんだ、ナガシマは民主党の公認だぞ!ええっ!?ナガシマ氏に会った閣僚経験者にどういうことですか、と尋ねると、その先輩も、目をシロクロ。あわてて、代表質問のときに、民主党の安住、古川に尋ねると、さっき、代議士会で言ってたよ。おまえ、二股かけられたんじゃないの。そっちだって、二股じゃないか、と言いたくなるのをぐっとこらえ.....
要するに、最近の政党なんてそんなものなんだ。当選できれば、というか、立候補できればどこでも良い。これで、比例代表を党で選べというのは、有権者に失礼だ。やっぱり、大連立組んで、政党再編しないと、これでは、政党政治にならない。

自然エネルギー議連、橋本会長を囲んで緊急ミーティング。伊藤公介副会長が、会長の指示をいただきに、と言うと、橋本会長、この顔見たら、指示聞く顔なんて一つもないじゃないか。でも、橋本会長の指示で、法案のつめへ。

フロン小委員会、あさって開催。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする