2000年8月17日号

2000.08.17

Q.なんで最終日の委員会が三分間だけなの?
A.国会の最終日には、全ての委員会が、その国会中の請願の採択と閉会中審査をやります。
請願は、全ての会派が賛成したもの以外は保留されてしまうので、ほとんど採択されません。保留されたものは、どうなってしまうのか...。
請願の署名を集めるというのは、そういう意味では、あまり、現実的ではないのかもしれません。政党や団体が、運動として盛り上げていくのには有効かもしれませんが、あくまでその運動のための運動であり、自己満足。それで物事が変わることは無いと言えばいいすぎですが、それには足りません。動物愛護法の改正の時に、請願の紹介を、と言われ、やれと言われればやりますが、そんなものより法改正の支援をして下さいと申し上げ、自民党内で役所と議論するときにNGOからいただいた資料、データなどが大変有効でした。そろそろ請願から、立法支援に世の中変わっていく必要があるのではないかと思います。
閉会中審査とは、国会の閉会中、なにか委員会が審査すべき出来事が起きたら委員長の采配でやらしてくれ、ということを委員会で決議し、議長の了解を求める形式的なもの。
請願の採択は、委員会の前の理事会で決まってしまいますし、閉会中審査もあっという間に委員長が読み上げて、採択されてしまいますので、最終日の委員会は三分が定番になります。全く、IT革命などというご時世とは相反するものですが。
湘南ベルマーレからのお知らせです。
当初、今期7000万円ぐらいの赤字が予想されていましたが、どうやら1500万円程度の赤字で済みそうです。しかし、もし、万が一にもJ1昇格ができないと、来期分配金が減ってしまうので、何とか今期の収益をトントンにしておきたいと思います。
そこで、新しい収入源として、あなたの社名、または店名、あるいは家族名入り 2001年湘南ベルマーレカレンダーの申し込み受付を始めます。
A2サイズの7枚もので、ベルマーレの選手の活躍がばっちりと写っています。最低50部から50部単位で単価は800円。社名入れ印刷代が12000円かかります。
つまり、カレンダー50部をあなたの会社、お店の名前を入れて52000円です。なんとか3000万円の売り上げを達成したいと思っています。よろしくお願いします。カレンダーの問い合わせ先は、
湘南ベルマーレ事業部 飯田あて0463?54?0292 です。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする