2000年5月16日号

2000.05.16

本会議前に議員会館地下一階の議員サロンで昼飯。中華A定食、豚肉の味噌炒めとサラダ、マーボ豆腐で870円というのを食べていると、虎島代議士がそれをしげしげと眺め、河野君、君はやることは極端だが、食事はバランスがとれているなあ。イギリスのことわざに、若いうちに改革といわない奴もばかだが、年取って改革と騒ぐのも馬鹿だということわざがある。君も今のうちはいいだろう、と、おっしゃる。そう言えば、先週、昼飯時にお目にかかったときは、君、最近はどこで無茶やっとるかね、なんて言われた。
直後の本会議、特定放射性廃棄物の最終処分に関する法案の採決で、造反。虎島さんの顔が浮かぶ。ただし、起立採決だから、衆議院の正式な記録には、自民党は賛成としかのこらない。はやく、衆議院にも電子投票を導入して、個人の採決結果を記録に残すべき。
三百年間、放射性廃棄物を地中に埋めておこうというのに、原子力発電環境整備機構なるものをつくり、そこにやらせるとしている。三百年後にそんな機構が残っているのか。すくなくとも実施主体は国がやるべきだ。さらに、この法案は再処理を前提としている。もんじゅも目処が立たないし、プルサーマルも問題を抱えているのに、どうして再処理にこ
だわるのか。河野太郎の抵抗も、怒涛のように押しつぶされ、可決。
小渕総理の葬儀を控え、黒服が多い本会議。中でも小渕派の議員はみなモーニング。葬儀は、中村紘子さんのピアノの曲が流れる中、無宗教の献花。小渕派の議員は、総出でお出迎え、お見送り。小渕派葬みたいだった。
おちみちお代議士の在職二十五周年。その演説の中で、本人自ら、上から読んでもおちみちお、下から読んでもおちみちおとやってのけた。大いにうけた。在職二十五周年の表彰はいらないと思うけど。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする