記者会見 9月20日

2022.09.22

おはようございます。

今年の10月2日はデジタルの日、社会全体でデジタルについて振り返り、体験し、見直そうという日です。

そのデジタルの日、10月2日の11時からオンラインイベントを実施をいたします。

そのなかで「誰一人取り残されない、人に優しいデジタル化」に貢献する個人や企業・団体の優れた取組に関して、good digital awardをお贈りします。

スタートアップ、アート、エンターテインメント、教育、D&I(ダイバーシティ&インクルージョン)、防災/インフラ、モビリティ、健康/医療/介護、農業/水産/林業/食関連の全9部門、応募総数355件の中から、各部門優秀賞3件、各部門最優秀賞1件、さらに全部門中の最も優れた1件がグランプリに選ばれます。

今日のお昼にデジタルの日の公式サイトで、その9つの部門それぞれの最優秀賞を公表いたします。

また、社会全体でデジタルについて振り返るという趣旨を踏まえて、影響力の強い方を表彰をする審査員特別賞を設けておりますが、歌い手のAdoさんにお贈りすることにいたしました。

デジタルの日10月2日のオンラインイベントでは、各部門の最優秀賞の中からグランプリを発表します。

二つ目ですが、マイナポイントの対象となるマイナンバーカードの申請期限を延長します。

今、一日あたり25万件ぐらい申し込みをいただいております。

10月以降も健康保険証としてマイナンバーカードが使える医療機関をどんどん増やしていきます。

来年の3月末までには、全ての医療機関・薬局で使えるようになります。

それから、民間に、このマイナンバーカードを使ったサービスをどんどん立ち上げてもらうと同時に、それからしっかりと広報もやっていきたいと思っております。

マイナポイントの対象となるマイナンバーカードの申請期間延長をさせていただいて、12月末ということにしようと思っております。

マイナンバーカードの申請をぜひ多くの皆様にやっていただきたいと思っております。

三つ目です。

消費者庁案件で、消費者安全法第38条第1項に基づく注意喚起です。

トランポリンパークというのがあります。

トランポリンをたくさん置いている施設で、結構大きなものもあります。

トランポリンはしっかりと注意事項を守って遊んでいただかないと、転落したり、落下したり、あるいはぶつかったりして、怪我をする、中には骨折、神経損傷などの重大な事故につながる恐れがあります。

トランポリンパークを選ぶときには監視員がちゃんと配置されているか、十分な監視をしているかということを確認をして、どこで遊ぶかを選んでいただきたいと思います。

2020年の12月以降、このトランポリンパークでの事故が22件ありました。

22件あるうちの14件、約6割が同じところで発生をしております。

「てんとう虫パークBIGSTAGE河内長野店」という同じ場所で14件、全体の事故22件の約6割が同じところで発生をしております。

消費者庁の調査でも、この施設では禁止事項についての説明、あるいは利用の監視、そうした事故防止の取り組みが不十分であるということがうかがえるため、施設名を明らかにした上で注意喚起を実施をいたします。

今日の午後、消費者庁から詳細な説明がある予定になっております。

私からは以上です。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム SSL GMOグローバルサインのサイトシール

河野太郎にメールする