調査の重複の解消

2021.05.03

縦割り110番に、「介護施設に関する調査に重複があり、回答負担が大きいので解消してほしい」との要望を受け、調査の見直しと事項の統廃合を行ったことがあります。

その際、私から他府省でも同じような事例がないか確認を行い、重複が確認された場合は解消を図ると申し上げました。

その後、私の直轄チームと行政改革推進本部事務局が、群馬県庁の協力を得て、国から都道府県に対して実施している調査の重複を調べています。

その結果、まず今回、農畜産分野の調査2件を見直しました。

まず、厚生労働省が実施している「農畜水産物等の放射性物質検査計画」と「農畜水産物等の放射性物質検査における平成28年度同期と比較した場合の検体数削減品目及び検査計画」は、いずれも同じように、品目ごとの放射性物質の検査計画について、四半期ごとに報告を求めています。

前者はExcel、後者はWordのため、コピー&ペースト等での作業効率化ができません。

また、後者は、過去に報告した内容を重ねて記載させる内容であり、改めて過去の資料を引っ張り出す手間がかかります。

また、農林水産省が実施している家畜伝染病の届出状況の調査でも、月次で報告させた内容を、年次の調査で再度記載させています。

これも、入力形式が異なるため、作業の効率化ができません。

そこで、両省と協議し結果、いずれも今年度から重複の報告事項を廃止することとしました。

厚労省 Wordで作成している調査を廃止
農水省 年次調査の重複している表を廃止

国から都道府県には多くの調査が行われており、負担への配慮が必要です。

引き続き、同様の事例がないか確認を行っており、重複が確認された場合は解消します。

併せて、データの入力形式が、ユーザーにとって使いにくいものになっていないか、点検しています。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム SSL GMOグローバルサインのサイトシール

河野太郎にメールする