定款認証の手数料

2021.05.30

株式会社を設立する際、作成する定款(原始定款)については、公証人による認証を受けることが義務付けられ、この認証に係る手数料は現在5万円とされています。

「縦割り110番」に、この手数料が、起業の大きな負担になっているとして、見直しの要望がありました。

また、国会(昨年11月13日の衆・内閣委)や、規制改革推進会議(4月13日の投資等WG)でも議論されました。

私と上川法務大臣で協議し、また、直轄チーム及び規制改革推進室が法務省と調整した結果、法務省において手数料の引き下げを検討し、本年度中に措置することとなりました。

1993年以来、約30年ぶりの改正となります。

最近の手数料改正
1977年 20,000円
1982年 40,000円
1993年 50,000円

公証制度については、他にもさまざまな問題が指摘されており、また、デジタル化が不十分と規制改革推進会議で指摘もされています。

引き続き、公証制度に関して、国民の皆様に納得されるような改革を求めていきます。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム SSL GMOグローバルサインのサイトシール

河野太郎にメールする