押印が必要な手続き

2020.10.01

押印が必要な行政手続きにはどんなものがあるでしょうか。

年間100万件以上行われている手続きには例えば..

住民票の写し等の交付請求(2018年度で最も多かった手続き)
65,874,647件

健康保険・船員保険・厚生年金保険被保険者賞与支払届
56,749,656件

給与所得者の扶養控除等申告書
約44,000,000件

輸入申告
約40,000,000件

年間1万件以上の手続きで各省で最も件数が多いものは..

自動車の継続検査(国交省)
20,965,660件

不動産登記の申請(法務省)
10,110,795件

児童手当の受給資格及び所得に関する現況の届け出(内閣府)
約9,700,000件

自動車の保管場所証明の申請(国家公安委員会)
7,861,563件

賞与に関する報告(私立学校教職員共済法施行規則)(文科省)
1,114,974件

輸入植物等の検査の申請(農水省)
約650,000件

損害保険代理店の登録等又は役員・使用人の届出(金融庁)
396,063件

契約の申し込み(小規模企業共済法施行規則)(経産省)
100,212件

フレックスタイム制適用職員の勤務時間の申告(人事院)
36,248件

個体等の登録(環境省)
約10,600件

ちなみに防衛省で最多は予備自衛官の志願5,071件。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする