フェイクニュース

2020.05.11

このところ金曜日の昼飯にカレーを食べている。
 
ツィッターにもカレーの写真をあげたりしてる。
 
だから「今日は金曜日だから河野太郎は昼にカレーを食べるだろう」という報道は、間違いではない。
 
河野太郎が早朝、売店でしみ抜きを買っているところを目撃し、「今日の昼に河野太郎はカレーを食べる可能性が大きい」という報道もあるかもしれない。
 
「今日金曜日はカレーの日だから、河野太郎はカレーを食べるべきだ」という主張を、社説でするのもありだ。
 
あるいは「『河野太郎は今日の昼にカレーを食べる』と山本副大臣が発言」と言うのは、特定の誰かがこういう発言をしたという意味でニュースだろう。
 
私は金曜日であっても、何を食べるかはメニューを見て決める。
 
メニューにステーキ丼なんていうのがあれば、金曜日でもカレーを食べずにステーキ丼にするかもしれない。
 
だから朝、食堂のメニューが出る前に「河野太郎は今日の昼、カレーを食べる方針を固めた」という報道が出たら、それはフェイクニュースだ。
 
「私は、メニューを見るまで昼に何を食べるかを決めない」と言っているのを聞いて、それでもメニューが出る前に「河野太郎は昼にカレーを食べる方針を決めた」というニュースを流すのは、さらにたちが悪い。
 
食堂のおばちゃんがそれを見て、河野太郎の注文が来るから、いつも通りXXXなカレーを用意してしまって、でも私がその日は吉野家の牛丼を食べることにしたら、カレーが無駄になる。
 
現に、イージスアショアの件で、フェイクニュースが流れ、知事が、連絡も来ないと不信感をあらわにされたこともあった。
 
宇宙作戦隊の名称に関しても、さまざまな検討をした結果、元の案に落ち着いた。
 
検討はされていても、大臣がこれでいくと決めない限り、省の方針は決まらない。
 
「発表の一日前に教えてくれたら、一面に大きく書きます。他社と同時だと扱いは小さくなります。」というメディアは少なくない。
 
しかし、私は全てお断りする。
 
明日、正式に発表されるものを、一日早く、今日、報道することは、報道機関の社内的には褒められることかもしれないが、社会的な付加価値はない。
 
報道の使命は、誰も気がついていないけれど重要なことをしっかりと調べて、ニュースにすることにあると思っている。
 
火のないところに誰かが煙を立てたから、うちも煙を、というのは、どうなのか。
 
食堂のおばちゃんも、一社だけならともかく、各社みんなが「河野太郎は昼にカレーと決めた」と流したら、それじゃ手塩にかけてつくりましょうかとなるかもしれない。
 
うかつに担々麺も食べられない。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする