フィジー訪問

2019.08.05

8月3日
ここからフィジーまでのチャーター便には記者団が乗れるスペースがないので、同行記者団はバンコクまでになります。
 
14:50バンコク発
11時間35分の夜行便です。揺れました。
 
8月4日
06:50 ナンディ着
スバの空港が工事中で、チャーター便が着陸できないので、ナンディで商用便に乗り換えます。
 
08:30 ナンディ発
 
09:00 スバ(ナウソリ空港)着
 
13:00 在留邦人との昼食会
フィジーに60年お住いの方や最近、国際機関に赴任してきた方まで、集まっていただき、現地情勢を伺いました。

 
14:20 打ち合わせ
 
16:30 カバの儀式@フィジー外務省
外務省の中で、カバの儀式が行われました。


 
クジラの歯に紐をつけたものが手渡され、日本でいえば祝詞のようなものが語られると、カバの粉を水で溶いたカバの飲み物が作られ、それをココナツのカップで一息に飲みます。
 
胡椒のような味ですが、鎮静効果があるといわれ、舌がしびれてきました。
 
16:40 日フィジー外相会談
日本の外務大臣の島嶼国訪問は実に1987年の倉成正外務大臣以来、32年ぶりです。
 
17:30 共同記者発表
 
18:40 セルイラトゥ外相主催夕食会
宿泊するのはグランドパシフィックホテルという歴史のある建物です。

 
ホテルのレストランで夕食会になりました。
 
8月5日
08:40 打ち合わせ
 
09:20 南太平洋大学(USP)にて政策スピーチ・質疑応答
南太平洋大学(University of South Pacific)のICTセンターは日本の支援で建てられました。そのホールで日本の太平洋島嶼国への政策に関するスピーチを行いました。

 
南太平洋大学にはフィジーだけでなく、周辺の島嶼国からも学生が来ていますし、衛星放送で、各国でも授業が受けられるようになっています。
 
11:05 バイニマラマ首相表敬
今日がフィジー議会の初日ということもあり、議会の建物での表敬になりました。


 
11:55 ティラーPIF事務局長との会談

 
13:30 カイユム司法長官との会談

やはり議会での会談になりました。ちょうど議会が休憩中だったので、長官の案内で本会議場を見学しました。

 
14:10 昼食@カフェ30

 
15:10 スバ市営マーケット視察
一階が野菜、果物など、二階がカバとスパイス、外に花売り場となっていました。




タロイモ
 
カバの粉は1kgあたり140フィジードルぐらいでした。


 
15:40 新医薬品供給センター視察
日本の支援で建てられた医薬品の供給センターを視察しました。


 
5SやTQMといった技術協力が引き続き行われています。
 
17:20 スバ(ナウソリ空港)発
 
17:45 ナンディ着
 
18:40 ナンディ発
所要時間7時間弱です。
 
22:15 コロール着
ミクロネシア3カ国に日本の外務省が訪問するのは初めてです。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする