日露平和条約交渉

2019.01.20

シンガポールとブエノスアイレスでの首脳の合意を受けて、日ロ平和条約交渉の第一回目がモスクワで行われました。

日仏2+2を行った後、パリからモスクワに飛びました。

1月12日
10:00 パリ発

15:20 モスクワ着

19:40 ブリーフィング@大使公邸

1月13日
09:30 打ち合わせ@大使館
モスクワの大使館で終日打ち合わせです。

12:15 昼食@マダム・ガリフェ
大使館のすぐそばのジョージア料理店です。ヒンカリと呼ばれるジョージア名物の大きな小籠包のような(つまり大籠包ですね)食べ物やジョージア名物のスープなど、おいしくいただきました。

ジョージアのスープ。これも美味。

16:00 打ち合わせ@大使館

19:00 夕食@大使公邸

21:00 同行記者団との懇談

1月14日
09:20 打ち合わせ@大使館

11:00 日露外相会談@外務省別館
私が交渉責任者となってから第1回目の平和条約交渉をスタートさせました。

14:00 日露外相ワーキングランチ@外務省別館
冒頭に1月10日の私の誕生日をお祝いしてくれました。

56歳になりましたが、「56は日ロ関係の中では重要な数字だ」とラヴロフ外相。

主には二国間関係と国際情勢に関して議論しました。

16:30 ぶら下がり記者会見
難しい交渉のための外相会談ですので、最初から会談後は個別に記者会見をやることで合意しています。

ロシア側からも日本語のわかる記者が参加していました。

19:30 夕食@大使公邸

美味しいビーフストロガノフでした。

1月15日
09:30 打ち合わせ

10:15 日本人学校視察
小学校一年生から中学校三年生まで122名が勉強していました。

建物の1階にはスウェーデンとフィンランドの学校が入り、2階、3階はイタリアの学校、4階、5階に日本人学校です。

冬の間はテニスコートに水を撒いてスケートリンクにしてスケートの授業をやったり、イタリアの学校の生徒との交流があったり、ロシア語の授業があったりと特色のある学校生活です。もちろん不便なところもあるでしょうけれど、楽しい思い出にしてもらいたいと思います。

12:00 有識者との意見交換@「文学者の家」
ロシアの外交に関して、有識者とボルシチとカツレツを食べながら意見交換。

15:10 同行記者団との懇談

17:00 打ち合わせ@大使館

20:40 モスクワ発

1月16日
11:40 成田着



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

最新記事

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする