太平洋国家フランス

2018.12.24

フランス政府が出している「フランスおよびインド太平洋地域の安全保障」という冊子があります。

パルリ仏軍事大臣は、その序文の中で「(フランスは)領土と国民を持つインド洋および太平洋沿岸国として、東アフリカ沿岸からアメリカ大陸の太平洋沿岸地域に及ぶ、世界におけるこの地域で特別な地位を占めています。」と述べ、フランスはインド太平洋国家だと強烈にアピールしています。

この冊子も、そもそもインド太平洋地域におけるフランスの防衛・安全保障政策を説明するために作られています。

フランスは、アメリカに次ぐ世界第二位の排他的経済水域(EEZ)を有していますが、そのうち67%は太平洋に、26%はインド洋にあります。

太平洋上のフランス領:
ニューカレドニア EEZ 1,457,032km2、人口26万人

ワリス・エ・フトゥナ EEZ 263,422km2、人口1万人

フランス領ポリネシア EEZ 4,852,122km2 人口27万人

クリッパートン島 EEZ 438,048km2

インド洋上のフランス領:
マイヨット、レユニオン、エパルス諸島 EEZ 1,026,037km2、 人口106万人

クロゼ諸島、アムステルダム島、サン・ポール島、ケルゲレン諸島 EEZ 2,070,343km2

「フランスは、(インド太平洋地域の安全保障上の)脅威に直面し、インド、オーストラリア、日本、マレーシア、シンガポール、ニュージーランド、インドネシア、ベトナムと共に、インド太平洋地域における戦略的パートナーシップ・ネットワークを発展させています。」

インド太平洋のフランス領がどこにあるか、あなたはご存じですか。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

最新記事

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする