防災4.0

2016.01.26

最近の気候変動に伴い、雨の降り方が極端になったり、台風が強くなったりという自然災害の激甚化が進んでいます。

こうした気候変動がもたらす災害の自然の激甚化には、国や都道府県、市町村だけでなく、企業や国民の皆様一人一人が対応していく必要があります。

このため、防災担当大臣の私が座長となって、「防災4.0」未来構想プロジェクトを立ち上げました。

 「防災4.0」とは、伊勢湾台風(1.0)、阪神・淡路大震災(2.0)、東日本大震災(3.0)という、これまで我が国の防災に関する取組の大きな転換点となってきた大災害を超える備えが必要との決意を込めて、名づけました。

このプロジェクトのメンバー下記のとおりです。

飯尾潤政策研究大学院大学教授
江守正多国立環境研究所室長
加藤秀樹構想日本代表
黒川清政策研究大学院大学客員教授
住明正国立環境研究所理事長
高瀬香絵科学技術振興機構特任研究員
船橋洋一日本再建イニシアティブ理事長
松井孝典千葉工業大学惑星探査研究センター所長

このプロジェクトでは、ハード・ソフトの防災対策だけでなく、社会の仕組みにも踏み込んでいけるような骨太の問題提起をしていきたいと考えています。

このプロジェクトにおいて、より充実した検討を行うため、このたび、国民のみなさまが防災に関して身近に取り組まれていることなどを募集することとしました。

詳細は下記のページをご覧いただき、皆様のご意見をお聞かせください。
https://form.cao.go.jp/bousai/opinion-0031.html



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする