経産大臣の発言、明確に否定される

2010.11.30

人間の感覚とはすごいもので、これまでは平塚から東海道線に乗って、新橋で降りて銀座線溜池山王から議員会館という通勤ルートだったのが、丸ノ内線の国会議事堂前駅から地下通路が議員会館までつながって、東京駅乗り換え丸ノ内線で通勤できるようになった。今までは新橋近くになると目が覚めていたのが、最近は東京駅近くになって目が覚めるようになった。眠っていても、降りる駅がわかるのだろうか。

大畠経産大臣が記者会見で、古賀茂明氏の出張報告書の別紙5、つまり経産省が隠蔽した部分は、古賀氏本人も報告書の一部ではないと認識している、その部分は個人的な感想だということは本人もそう言っているというような発言をした。

しかし、古賀茂明氏は明確に大臣の発言を否定し、別紙5は報告書の不可分な一部であると本人は考えていると発言。

泥沼の経産省、質問主意書にきちんと答えてね。

どうやら決算行政監視委員会のこの会期での開催が難しくなりつつある。せっかく与野党で折り合った新しい決算の議決方式が陽の目を見ないのは何とも残念。

自民党の行政刷新チームから外務省に、失敗したODAのプロジェクトをリストアップしてほしいと要請したのは夏だった。幹部は全力で作業中というが、もう師走になる。そんなにたくさん失敗したのか。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする