参議院選挙はいつ?

2010.04.26

参議院選挙の日程が流動化してきた。

郵政再国有化法案の閣議決定がずれ込んだため、放送法と郵政再国有化法案の両方を審査する衆参の総務委員会で、大臣の取り合いになってしまう。

衆参の総務委員会は、両方とも火、木が定例日。法案審査のために委員会を開くためには総務大臣が必要だが、大臣は一人しかいないため、どちらかでしか委員会を開けない。

そのため、両方の法案を成立させようとすると、国会延長は避けられない。

衆議院の厚生労働委員会も、与党が自民党の大村筆頭理事に対して理由もなく懲罰動議を出し、しかもそれをやっぱりすみませんと一方的に取り下げた。それが原因で厚生労働委員会も空転中。

国土交通委員会は、委員長と大臣の内紛が勃発し、幹事長が乱入してきて、めどがたたない。

環境委員会も大型法案の行方が不明。

二日以上の国会延長だと、七月十一日の投票日にならない。
十八日は連休になるので、この週末を避けると七月二十五日投票日になる。

反対に、参議院議員の任期は七月二十五日までなので、そこまで延長すると今度は八月二十二日投票日になる。

山岡さん、そろそろどうしたいのか、ご提案をください。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする