大井町

2009.07.27

電話で話していた記者から、山内代議士の離党のタイミングについて、解散直後というのはおかしいではないか、離党するならばもっと早くするべきだったという批判がある。

山内代議士は、臓器移植法改正案の司令塔だったから、改正案が成立するまでは、離党のことなど言い出せる状況ではなかった。
彼は彼なりに責任を果たして離党したのだ。

とはいえ、県連会長時代に公募の件で大変お世話になった九区のみなさまには大変ご迷惑をかけることになってしまった。地元の土井県議に電話で、引き留められず、ご迷惑をおかけしましたとお詫びする。携帯電話を握って何度も頭を下げる。

夜、隣の選挙区から応援依頼。十七区から大井町の演説会2か所の要請。引退する代議士が責任を持ってやるべきだとは思うものの、総理から十七区にはしっかり入れと指示されているだけに、行って参りました。
(解散の日に公認証を党本部で受け取って、総理と握手して写真を写すのだが、写真を撮っているときに、総理から、おい、十七区は任せたぞと耳元でささやかれながら、にこにこと写真を撮った。)

午前中、あまりの暑さに雨でも降って涼しくならないかなあなどと言っていたら、午後、土砂降り。やっぱり晴れてる方がいい!?



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする