衆議院解散

2009.07.21

11時、議長公邸の議長執務室に今日で退任する議長を訪ねる。
鈴木恒夫代議士が挨拶に来られていたので同席させていただく。
議長在任2029日。お疲れ様でした。あとは肝臓をいたわってあげて下さい。

鈴木代議士の車に便乗して、党本部へ。
九階の会議室で両院議員懇談会。山本一太参議院議員の隣に座って総理の挨拶を聞く。やっぱりこれを開催して良かった。

院内へ行く地下通路で山内康一代議士とすれ違う。
(離党届を)やっぱり出すのか。
解散したら、党本部で。

残念ながら慰留しきれなかった。彼のような人材を失うのは自民党としてももの凄くいたい。
自民党太陽系の中で、河野太郎が冥王星なら、山内康一はハレー彗星と呼ばれていたが、いつか太陽系の中心を動かして、俺たちが真ん中になるぞと言ってきた。

臓器移植法の改正では、この四年間事務局を務め、票読みも関係者と一番しっかりやってくれていた。残念。

昼を食べに、衆議院分館のあかねへ。
越智隆雄議員をはじめ何人かが解散前の最後のカレーを食べに来ていた。
この任期の最後はマトンカレー。

代議士会に向かおうと院内を歩いていると向こうから、紫のふくさを捧げ持った職員が歩いてくる。立ち止まってよける。近くで見てしまった。

国対の控え室でアリナミンドリンクとアセロラドリンク。

本会議のベルが押され、議長が議長席に着く。日程では小規模共済の法案の採決となっていたのだが、この採決はしないで、河村官房長官が紫のふくさに包まれた解散詔書を持って議長席の後ろから入ってくる。

議長が読み上げると同時に万歳が起こるが、僕と隣の梶山代議士は何で万歳をするんだと同調せず。

電話が入り出す。
山内のこと聞いているか。
すみません、止められませんでした。

2時から毎日新聞の核密約に関する取材。

2時半、元インターンで現在上智大学で教えているティナがイギリスの新聞のために取材に来る。

3時、産経新聞が道路保全技術センターの取材。

3時15分、韓国中央日報の取材。

3時半、党本部で公認証の授与。
神奈川県、選挙区順に並んで下さい。福田峰之代議士の次に田中和徳代議士が並ぶ。
あれっ、善太郎がいないぞ。亀井さん、さっきまでいましたよ。
エアコンの効くところに涼みに行って待合室にいなかった亀井善太郎代議士は、みんなのかっこうのジョークのネタに。

さあ、選挙だ。がんばろう。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする