マツジュンと国会へ行こうプラスおしえてマツジュン&ニコニコ動画

2009.03.29

松本純官房副長官と国会へ行こうツアー。

自民党マルチメディア局主催の人気イベント、国会へ行こうツアーはナビゲーターに「マツジュン」というニックネームでネット上で大人気の松本純官房副長官を迎え、空前の応募者の中から当選した100人とともに、ツアーを敢行。

募集もLDPラボだけでなくニコニコ動画でも募集し、そして第二部、「おしえてマツジュン」のコーナーではニコニコ動画で生中継するというこれまでにない企画。

マツジュンから責任者もこなきゃだめでしょと厳命され(そりゃ、頼んどいて、手配しましたからあとはよろしくというわけにはいかないか)、朝から党本部へ。

百人(81歳から1歳まで、秋田から熊本まで)を二つのグループに分け、半分は国会、半分は党本部、その後スイッチということにして、党本部ツアーを担当する。

その後、ツアーには漏れてしまったが、「おしえてマツジュン」のコーナーだけ参加という方にも入っていただいて、12時からはいよいよ八階大ホールで「おしえてマツジュン」のコーナー開始。
最初の三十分は会場とやりとり。

12時半からいよいよニコニコ動画の生中継が始まる。最初から質問は出ないだろうということで、会場に来ている方からの質問で始まるが、そのうち多種多様な質問が出て、あっという間に放送終了しました。

コメントも結構いただき(マツジュンが水を飲んだとたんに『水』というコメントがたくさん出て爆笑)、双方向のコミュニケーションの第一歩、無事終了。

生中継、これからもやります。

ちなみに「今日は『広報さん』(LDPラボの某担当者)は来ていないのですか」という質問がありましたが、『広報さん』は舞台の袖からのぞいていました。
(マツジュンではなくタロビ(LDPラボ発のキャラクターです)が心配だったようですが、タロビは国会ツアーでもマツジュン以上に大人気でした)



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする