迷走

2008.03.19

 080319-003217.jpg

 花粉症でお悩みの某大臣の対策は...

県警本部長をはじめ、第二交通機動隊、藤沢、茅ヶ崎、平塚、大磯の各警察署、JR大磯駅等々にマラソンのお礼参り。
第三回に向けての調整作業始める。

湘南ベルマーレの真壁社長とベルマーレのスポンサーの新規開拓作業。J1昇格間近に迫った今、大事なことだ。

公明党の斎藤政調会長に道路特定財源に関する新提案を持って、意見交換にうかがう。
自民党の道路族がこぼれてもかまわないので、思い切った提案をする必要がある。
我々の案は与党として、ミニマムの提案だというぐらいの考え方が必要だ。

日銀総裁人事の迷走が伝わる。ためいき。
が、官邸筋は、武藤総裁でOKと小沢代表から内諾をもらっていたのだがと不満げだ。
が、だんだん電話がつながらなくなって云々と。
だから党首会談で、了承の確認をとろうとしたが、相手にしてみれば党首会談をやっても身内の同意が得られないという大連立と同じ状況になってしまったようだ。どっちもどっちだが、困るのは与党だ。
しかし、そこで大蔵事務次官上がりはないだろう。マクロ経済も金融もわかるのだろうか。
たすき掛けはおかしい。
こんな調子では、官邸の公務員制度改革に対する対応にも疑問がでてくる。

コソボを国家承認するということだが、外務委員会でも議論していない。
国家として経済的に成立しそうもなくても承認するということで、本当によいのだろうか。
それならば、チベットへの対応は整合性が取れているのだろうか。
東チモールが独立したときに、何となくしっくり来ないものを感じたが、基本的な考え方をきちんと整理してみよう。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする