ジャーナリズムと政治家

2007.11.15

火曜日。
欠席届を出して終日、欠席。

水曜日。
10:00 登記オンラインPT。
全銀協と半ラインでの申請を熱心にやってこられた大野司法書士からヒアリング。
来年一月十五日をメドに、オンライン利用促進策の導入を目指して作業を進める。
促進策の導入作業と並行して、登記識別情報についてのファイナルアンサーを出す作業にはいる予定だ。

12:40 外務委員会理事懇。
日程協議をした両筆頭が理事懇不在という事態に、次席の僕と武正理事の二人が、平謝り。
公明、共産、社民三党のお許しをいただいて、金曜日に一般質疑の委員会。

13:30 歯科医師政治連盟の役員と意見交換。

14:00 外国人登録ワーキングチーム第一回。
集住都市会議からのヒアリング。外国人が集住している自治体の現状を説明してもらう。
かなりショックを受けている議員もいて、外国人登録をしっかりやらないとという問題意識を共有してもらった。
法務省と総務省の縦割りをどう崩していくかがこれからの焦点になる。

15:30 朝日新聞ジャーナリスト学校で講師。
朝日新聞に入社3年目の若い記者が全国から呼び戻されて、一週間の研修を受けている。
そこで、政治家から見たジャーナリズムについて、いろいろと言わせていただく。
一時間しゃべって、その後一時間二十分の質疑応答。懇親会に場を移してさらに意見交換。
小林温候補の選挙違反について、あれでよかったのか、あれを選挙違反とすることに問題はないのかという問題提起が出席者から出される。
後藤田正晴元副総理が、かつて、警察が恣意的に選挙違反を創り出すことは権力の不当な政治への介入だとおっしゃっていたことを思い出す。

19:30 トークライブ
六ヶ所村の再処理工場をめぐって、トークライブ。
核燃料サイクルに関する問題提起と質疑応答。
インターネット中継もあって、どれだけの方々に見ていただけただろうか。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする