2005年10月23日号

2005.10.23

東ヨーロッパODA調査。
ハンガリーのデブレツェン市のチョコナイ劇場にビデオ撮影及び編集用機材4190万円相当を贈る件。
なんとなんとなんと...
1998年 ODA案件がハンガリー側から申請される。
1999年 現地調査
2000年 交換公文に署名
2001年10月 機材が現地に到着!!
今日現在 機材を設置する費用を誰が負担するか決まらず、機材は箱にそのまま入ったまま、劇場の倉庫で眠る!!!
外務省に、これホントなのと確認してしまった。(ホントでした)
到着してから丸四年経っているんですけど。
ODAって必要だから申請されるものではないの?
四年もそこにあるのに...。要らないの?
申請から七年経つのに。
取り返せば?
そういえばODAのレビューやらなんやらにこの件は、どう取り上げられてきたのだろう?

だから私はODAの増額に断固反対です。

川口順子当選!
長い夏が終わった!!

と、深夜まで選挙事務所近くで待ちかまえていた熱心なマスコミにつかまる。
例の横浜市立脳血管医療センターの件。
今度の人事委員会で、爆弾が落ちるみたいだなんですがっていきなり言われても、こっちはさっきまでの選挙モード、いや、祝勝モードから頭が切り替わらない。
2003年7月に医療ミスが起き、その取り扱いをめぐって医師が一人、人事異動になった。その件で人事委員会になり、委員の一人が元の関係者で...。
もともとは横浜市が脳死者を増やそうとしているという訴えから始まり、調べてみたら移植とは無関係で脳卒中医療のあり方や諸外国ではあたりまえに使われているt−PAという薬が日本ではまだ認可されていなかったりという問題だった。
それで、政治問題になりそうなんです...というのを振り切って帰る。
今日は寝させてくれ!



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする