2005年9月15日号

2005.09.15

選挙中ずっとボタンダウンのシャツにチノパン、サスペンダーというスタイルを通してきた。
とにかく暑くて、上着にネクタイというスタイルでは身体がもたない。
ユニクロに行ってまったく同じズボンを四本買い込み、知り合いにサスペンダー用にボタンをつけてもらった。
カンカン照りの日には麦わら帽子をかぶる。
炎天下に街頭演説をして回るのには軽トラックが一番いい。エアコンもないから、窓を全開にして走り回る。下手にエアコンのある車だと外との温度差で参ってしまう。
このスタイルに慣れてくると、だんだん冷房が寒く感じる。JRで横浜まで乗っていると寒いなあという感じになる。自民党県連の会議室なんか最初はまるで北極のようだった。
なんだかんだいって、まだまだ冷房が寒い。クールビズをもっと徹底的に進める必要があるということを強く感じる。温暖化対策はやっと始まったばかりだ。
惰性だけでスーツを夏に着るのはやめよう。

いよいよ民主党代表選挙。
前原がんばれ!
もう四十代がトップに立ってもあたりまえの時代だ。早すぎることは何もない。
今さら小沢一郎の時代ではない。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする