2005年8月8日号

2005.08.08

解散の朝。
六時半起床、おっと新聞がない。
七時二十分にテレビ局の車がピックアップに来て、朝の番組へ。
八時過ぎから八時五十分まで出演の予定が、前のコーナーが押していくらも時間が残っていない。
一緒に出演した自民党で郵政法案に反対した衆議院議員相手に、いいたいことをはっきり申し上げて、すぐに失礼する。
九時十分からの国対正副委員長会議に若干遅刻で滑り込む。みんな僕がテレビに出ているのを見ていて、こりゃ、間に合わねえや。小坂筆頭が、でもテレビでよく頑張っていたからごくろうさまとねぎらっていただく。
会議はすぐに終了。さすがにもう委員会日程もない。

で、この国対が終わったところで、小坂筆頭に直訴。
廃案になることは承知で臓器移植法改正案、提出させてください!
一日千秋の想いで待っている患者とその家族に進んでいるぞというメッセージを伝えたいと必死にお願いする。
よし、わかった、幹事長か政調会長のどちらかを説得しろ。残りは俺が説得する。ありがとうございます、といっているうちにGOサインがでた。
中山、山口両代議士と民主党の五島代議士に了解をいただき、四役の署名がそろう。公明党の福島代議士もスタンバイ。参議院の佐藤調査会長にも一時の本会議直前だが、ご出席願う。
で、B案の提出者の齋藤代議士をさがすが広島からの飛行機のなか。
で、衆議院事務総長と正午に時間を設定する。
齋藤代議士、羽田に着くが正午に間に合わない。十二時半に繰り下げる。マスコミに一斉に通報。
中山太郎代議士に連絡がうまく伝わらず、事務総長室に十二時におみえになってしまう。
十二時半、全員そろってA、B両案提出!

解散と同時に廃案になってしまうが、次の国会で全ての政党に声をかけ直し、審議入りするぞ。

解散とスペースシャトルの帰還で、ニュースにはならないだろうが、臓器移植法改正案、国会に提出されました!!
(毎日新聞の夕刊が取り上げてくれていた。Thank youです。が、法案の内容が全く間違っている。ため息。)

で、一時からの参議院本会議。院内の幹事長室でテレビを見る。予想外の大差になった。が、これで改革か反改革の選択になるし、自民党の膿を出し切ることができる。

テレビ出演の要請で、二時から二時五十分までスタジオへ。
三時から役員連絡会。その後、正副幹事長会議。
七時から本会議の予定だ。その後、県連会長として、横浜での自民党神奈川県連の選対会議へと続く。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする