2005年8月12日号

2005.08.12

私が大ポカをやりました。
総理をはじめ、皆様にご迷惑をおかけし、深く反省しております。

小泉総理はこれまで比例代表への重複立候補をしてこなかった。この制度に対して反対していたからだ。
が、今回は郵政解散であり、民営化に賛成ならばこちらに投票してくださいと呼びかけるならば、当然、そのリストのトップに小泉純一郎の名前があるべきだと私が主張し、総理もその主張を受け入れてくれた。
が、公職選挙法の規定により、総理が重複立候補した瞬間に、総理の顔を使った政党ポスターが、総理が比例で立候補する南関東ブロック、つまり神奈川・千葉と山梨の三県には貼れなくなる。
そのデメリットを計算していなかった私の大ポカであります。
総理には大変、ご迷惑をかけてしまいました。

今日、神奈川県内18選挙区で与党候補者が確定した。
県連会長としては政見放送ほかまだ仕事が残っている。

やたらとマスコミが刺客だのくのいちだのと報道しているが、郵政解散である以上、全ての選挙区に郵政民営化賛成の候補者がいなければ、その選挙区の有権者は民営化賛成の意思表示ができない。
反対派をどうこうするというのではなく、賛成の民意を投票してもらうために、全選挙区で民営化賛成の候補者が必要なのだ。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする