2005年6月27日号

2005.06.27

郵政法案の修正協議が続くなかで、採決の日取りもいろいろささやかれている。
今週採決という話もないわけではない。
地方公聴会の間は大丈夫にしろ、今週の後半は危険水域かもしれない。
もし、木曜日、金曜日に採決ということになれば、一晩はかかるのだろうか。
と、いうことは、都議選の応援に入る衆議院議員はみんな禁足になり、応援がアウトになる。
と、いうことは参議院にお願いして万一のためにスタンバイしてもらわなければならない。
副幹事長としてその手配だけ始める。
一説にはサミット後という話もあるが、万が一にそなえよう。

だいたい、三筆頭、国対・議運・幹事長室、は郵政法案に賛成なのだろうか?
佐田筆頭副幹事長をいじめて楽しむ。

それにしてもくだらない懲罰動議が多すぎないか。
懲罰は議員の身分を左右しかねない深刻なものだという認識が与野党にあまりになさすぎる。
だいたい普段から辞職勧告決議なんかを乱発するからぼけてきてるんだよ。
もっと懲罰を深刻に受け止めてやらないと、議会制民主主義の危機を招きかねない。
火薬庫でたばこ吸っているみたいだ。

湘南ベルマーレ、なんと草津に負けた。
が、それでも昇格圏内まで勝ち点差5!
昇格後の経営に関してはだいぶ万端整いつつあるが(えっ、ホントか?)、昇格のための今期中の補強の原資は入場料収入しかない!
おーい、ホームゲーム見に来てくれー!



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする