2005年6月1日号

2005.06.01

野党が起きた。
まあ、良かったんじゃないか。ただ、野党内のけじめをどうつけるのか。
細野豪志、まぶちすみお両代議士をはじめ、審議派がどう決着させるのかみものだ。
社民党はただ引きずられているだけなのか?
野党は起きたはずなのに厚生労働委員会が流れる。

民主、社民両党が寝ていたので、国会の服装の申し合わせが1日ずれた。
委員室を含む院内は、上着、ネクタイは必要なし。ただし、長袖又は半袖の襟付きシャツを着用。
ポロシャツ、Tシャツ、半ズボンは不可。
本会議は議員記章をつけた上着(半袖上着を含む)及びネクタイ、それに準じた服装。
昭和二十五年にすでに本会議場は上着着用、開襟シャツも可とされている。
院内の温度は28度となるが、参議院は関係ないようだから、中央ホール付近はどうなるのだろうか。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする