2005年2月1日号

2005.02.01

入院2日目。
今日は胃カメラに大腸カメラ。
やはり、胃はねじれている。と、言うかひきつられている。まあ、別に食べ物が通過しないわけではない。
大腸カメラで見ると、右側の上のカーブがきつくなっている。これもまあ、腸閉塞というわけではまったくない。
手術した跡の筋肉が時々つることがあるが、内臓はきちんと収まっている。
二日間の検査の結果は、胃のねじれと大腸のカーブがきつくなっていることをのぞけば、大きな影響は無し。肝機能には全く問題なしだった。
と、いうことで無事退院。麻酔の影響があるので、今晩は、おとなしくしている。



ご支援お願いします。ネット献金はこちら ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 行政改革目安箱(縦割り110番) ニコニコ動画ごまめの歯ぎしり メールマガジン(応援版) 河野太郎の著書

アーカイブ

河野太郎facebook 河野太郎インスタグラム

河野太郎にメールする